スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンナ・カレーニナ

RIMG0006 s

もう2か月も前になってしまいましたが、映画館で「アンナ・カレーニナ」観ました。
一番の目的は、シャネル提供のダイアモンドジュエリーとアカデミー賞に輝いた衣装デザイン。

どちらもため息ものに素敵でした。

もちろんキーラ・ナイトレイ演じるアンナと、テイラー・ジョンソン演じるヴロンスキーの豪華絢爛なラブロマンスには引き込まれました。

またまた心がホットになりました。

ここ最近ずっとさぼってたブログ、いつもの事ですが・・・。
久しぶりの更新ですが、またしばらく更新できそうにないので、お休み宣言しておきます。

次はいつになるか、未定ですが、忘れなかったら、たまにのぞいてみてください。

スポンサーサイト

オーシャンズ11

RIMG0002 s

初、花組観劇!!
で、いつもお世話になってる友人に、またまたお世話になり、3月に1回と、今月1回、初にして2回も観るという楽しい時を過ごしました!

花組の男役の方たち、みんなキザってて(笑)、決まってました。

なので、将来楽しみな人達が沢山いて、目が忙しかったのです。

そして、客席降りもあって、それもまた楽しかった。
近くに来た人が誰なのか、全くわかりませんでしたが・・・。

以前、星組がやった時のを、動画配信で観ましたが、組が変わると演じてる人が変わるので、また雰囲気もちょっとちがったりして。

映画よりも、恋愛度が強いのは、さすが宝塚という感じ。
そして、ラスベガスのゴージャスさは舞台にそのまま現れてました。

みりお君が花組になったことだし、今後の花組、目が離せません。
(トムさんももちろん素敵ですが・・・)

ブローチ

RIMG0022 s

POLICOさんのブローチです。
とってもかわいくて、ネコの次に(多分)ウサギ好きなので買ってしまいました。

手作り作家さんの作る物って、温かみがありますよね~。

あと、みなさんオリジナルでいろいろ工夫されて作ってるから、いつもすごいな~と感心です。

POLICOさんのブローチは素材が木。

イトノコ使ってカットするのかな。小学校の図工の時間に使ったけど、全然うまく使えなかったの思い出しました。きっと今も使えないと思うけど・・・。

だから、余計にすごい!と思ってしまいます。

ネコも作っていらっしゃるようで、他にもいろいろかわいい子たちは大勢ですが、次はネコ、是非ゲットしたい!

彩吹真央コンサート

RIMG0017 s

昨日、彩吹さんのコンサート行ってきました!!

今だ興奮さめやらず!です。
凄くよかったー!感動!でした。

彩吹さんを知ったのは、宝塚を退団された後で、友人から借りたDVDの中で事。
歌が上手い!というのが、強く印象に残ってました。

そして、雪組の男役で結成されたAQUA5のメンバーという事も退団後に知った事。

なので、舞台で見ることは出来なかったのです。生の声聴きたかったなーと思っても時すでに遅し。(他にも何人かいますが・・)なんだかいつも、ずれてる私。

でも、こんなチャンスが来るなんて。

生の歌声聴けるの嬉しいーくらいの気持ちで行ったのですが、いい意味で期待を裏切られるほどのコンサートでした。

2部構成で、1部では、宝塚時代の歌と踊り。
AQUA5の曲の2曲あって、ちょっと桂さんの事も思い出したりして、ウルウルしそうでした。

2部では、女優 彩吹真央になってからの、舞台での歌。
舞台で男性が歌ってた歌を、そでで見ていて、いつか歌いたーいと思ってたそうで(さすが元男役)聴かせてもらえました。

本当に、上手いなーと思いました。

スペシャルゲストは、同じ事務所の井上芳雄さん。
2人でデュエット曲を。なんだか、新鮮な感じでした。

そして、トークが楽しくて。
宝塚時代のショーでも、トークはされてましたが、真面目にお話されてたので、井上さんとのお話しは、会場中、笑いの渦。
真央さん楽しい人なのねーと発見しました。(というより、昔はいろいろ規制がね~あったのかも、と思ったりして)

RIMG0009 s

帰りには、もちろん!プログラムと先行販売のCDを購入。

右上に写ってるのは、真央さんのお顔のついたソープで。来場者に配られた物です。
使ってくださいね~と言われましたが、使えません。(笑)
お顔はソープの真ん中にあるようなので、最後までずっとなくならないようですが・・・。

楽しい時間はいつもあっという間に過ぎていく。

ゆみこさ~ん!またコンサートやってくださいね!





大和田ジャズ

RIMG0031 s

もう1か月も前になりますが、渋谷区の文化総合センター大和田でのジャズコンサートに行きました。
小学校跡地が、立派な総合文化センターになってるとは、全然知りませんでした。


一夜でジャズ100年の歴史を再現しようという初心者から愛好家までが楽しめるようにと、渋谷区主催で企画されたもの。

そして、コンサートが開かれた伝承ホールは、日本の古典芸能をはじめとする舞台芸術や音楽等の未来への伝承をコンセプトに造られたホールとの事。

決して大きいホールではないですが、地域文化の発展には、こういう場所大切ですね。


コンサートは、第1部から3部までで、スイング・ジャズ編、モダン・ジャズ編、現代日本編という構成。
1部のデユーク・エリントンの曲も、2部の塩谷哲さんのピアノ・ソロのスタンダードもとても良かった~。

耳に馴染みのある曲だからかもしれませんが。

そして、最後が、坂田明グループ。名前は一番馴染みがありました!
というか、坂田さんがサックス奏者という事も知ってましたが、曲は聴いたことなくて・・・。

理解できずに終わりました。(笑)

凄い肺活量だとか、体力ないとこんな凄い曲は演奏できないわとか、メンバーが勝手に演奏してるイメージだけどちゃんと曲?になってるとか、曲自体でない部分で、いろいろ感じました。

でも、坂田さんのMCが面白すぎて、楽しかった!

坂田さん曰く
”お客様には変幻自在に展開する音を、車窓から見る風景のごとく、ぼーっとお楽しみいただければと思います。
くれぐれも理解しようなどと考えてはいけません。”

という事でしたので、よかったのかな。


2時間半、音のシャワーを浴びて幸せで楽しいひと時を過ごしました!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。